June 2010

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

カテゴリー

毎月のアーカイブ

2009年7月のブログ記事

経営者たるもの覚悟を持て

2009.07.28 (Tue)

皆さん、こんにちは。
佐藤敬夫です。

これまで「未来政経塾 第三の波」という会をベースにして、志の高い経営者の方々をサポートしてきました。

そしてこの度、より多くの若いリーダーを育てたいとの願いから「佐藤敬夫総合研究所」を立ち上げる運びとなりました。

「未来政経塾 第三の波」は「佐藤敬夫総合研究所」の分科会として継続してフォローアップしてまいります。
どうぞご期待ください。

***

「経営者たるもの覚悟を持て」

私は今年で74歳になります。
しかし、その長い人生の中で、これほど時代が大きく揺れ動いた試練の時はなかったように思います。

先進国、新興国を問わず、世界中が大きな経済危機に見舞われました。

さらに今、私たちが自明としてきた価値観や原理が根底から変わりつつあるように思います。

この危機を脱し、リスクをチャンスと変えるには「意識改革の覚悟」をすることが必要です。

もはや、適当に目標を設定して、皆でそれなりに頑張れば何とかなった時代は終わりました。

これまで長年慣れ親しんできたやり方は通用しなくなったことを自覚すべきです。

今回の経済危機が過ぎ去っても、もはや時代は単純に逆戻りすることはありません。

この不確実な時代に、確実に会社が生き残るため必要なもの。
それは経営者の皆さんの「新しい覚悟」です。

「覚悟」とは、自らに予測される悪い状態、結果についての心構えを持ち、ためらいや迷いを捨て決心することです。

「そこそこ」の目標を設定し達成するのではなく、自分の限界を超えるような挑戦をした人だけが、この時代の「成功者」であり、「感動」を生み出すことが出来るのです。